モンデンモモプロフィール

 

           作詞 作曲 歌

  本名 門田百合子(もんでんゆりこ)

  東京都世田谷区出身。日本女子大学付属高等学校卒業。

                                          東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

日本シャンソンコンクール審査員特別賞受賞。劇団四季にて「キャッツ」出演。

柴田南雄天正少年使節史実オペラでは国内外で好評を博す。ローマ法王御前演奏。

文部省スポレク島根’92開会式シンフォニー作曲。フジテレビドキュメンタリー番組音楽担当。

高村光太郎詩集『智恵子抄』と出逢い、文藝作品にメロディーをつける文藝ソングのシンガーソングライターとして活動する。CDはハンガリーブタペスト録音。

ドイツハンブルグレコード会社より、日本の歌 ドイツの歌シリーズをリリース。ヨーロッパで発売。

2008年NHKラジオ深夜便、2009年朝日新聞「ひと」にて全国に「モモの智恵子抄」(詳しくはここが紹介さる。2010年菊人形展CMソング担当。2013年より神話ゆかりのコンサートシリーズで好評を博す

2013年 稲田神社  2014年船通山宣楊祭 金屋子神社など 2015年は与謝野晶子作品 平塚らいてふなど100年まえの文化を歌で表現する。

島根県雲南市文化ホール ラメールと共に1994年よりミュージカル作演出活動を続ける(詳しくはここを)オリジナル作品は多数。特に歴史と神話作品に特徴を持つ。代表作に『交響詩 古代』『稲田姫物語』『青ネコランド』『ありのままとウキウキ』『MOMO NO MOMO』『ファウスト』などがある。最新作『金屋子神話』

2015年 島根県加茂文化ホールでホール立ち上げ当時からしている 参加型ミュージカルの作演出が地域創造大賞(総務大臣賞)受賞 全国に先駆けた活動と注目される

2018年から東京出雲ウィーンを 拠点に藝術文化層後発信をする『 新MOMO project』を

舞踏家 増田真也と展開し始める

日本音楽著作権協会会員 桐朋学園芸術短期大学講師 東京ビジュアルアーツ俳優科 ダンス科講師。

モモミュージカルシアター主宰。

ドレミ出版より モモ発声トレーニング本「しゃべれれば歌える1.2」出版。



  簡易プロフィールはこちらをお使いくださいませ!!


モンデンモモ(歌手 作詞 作曲 作演出家)

 日本女子大学付属高校 東京藝術大学声楽科卒業 桐朋学園芸術短期大学講師

 小学校時代クラシックバレエレニングラードバレエ団子役 器械体操中学生大会都大会3位

 アマチュアバンドを経て声楽科に入学 劇団四季にてミュージカル オペラ作品にて国内外

 シャンソンコンクール審査員特別賞受賞

 現在高村光太郎『智恵子抄』与謝野晶子など文藝作品を歌うシンガーソングライター

 ミュージカルの作演出家として活躍中。オリジナルミュージカル12作 歴史神話作品が多い

 モモミュージカルシアター主宰 モモミュージカルを各地で公演中

 『しゃべれれば歌える』をモットーとし各地で発声道場開催中

 著作「しゃべれれば歌える1.2」(ドレミ出版)は好評再版を繰り返している

 2015年 参加型作演出活動が 地域創造大賞(総務大臣賞)受賞









トップにもどる